2019年11月30日土曜日

触れちゃならん痛み

こんばんは、こうちゃんです。

花の慶次の心に響く叫びで
真田幸村が許せなくて吠えるシーン

幸村
いいかキサマら
人間(ひと)には触れちゃならん痛みがあるんだ!!
其処(そこ)に触れたら後はもう生命(いのち)のやり取りしか残らんのだ!!

すばらしい
人間の尊厳を侮辱されたら、そりゃあもう命を懸けてでも戦いますよね。


こうちゃん

わし死ぬのかな

こんばんは、こうちゃんです。

名言だらけの漫画、花の慶次より

蛮頭
ま・・・前田殿
わ・・・わじ
死ぬのかな?

慶次
ああ

何も考えることはない
好きなようにするさ・・・
そして駆けるだけ駆けたら死ぬさ


佐渡平定戦で蛮頭が突っ込んで最期を迎える時の、
慶次との会話が、
驚くほど落ち着いてて、好きですね。
こんな最期なら慌てふためく必要ないのかも。

こうちゃん

2019年10月23日水曜日

生に涯あれど名に涯はなし!!

こんばんは、こうちゃんです。

いつもの慶次の発言でなく、
その親友の奥村助右衛門の発言ですが、

「生に涯あれど名に涯はなし!! この一戦こそわれらいくさ人のひのき舞台だぞ!!」

攻め込まれている末森城で、味方を奮起させたこの言葉、
いー城主ですねえ。

こんなん言われたら、自分の主君のため、家族のため、名誉のため、
がんばろう、って気にさせますね。
さすがの名将です。

こうちゃん

2019年10月17日木曜日

どうやって鍛練を

こんばんは、こうちゃんです。

「ふ…虎や狼が日々鍛錬などするかね」

圧倒的強さを見せた後に、
傾奇者 松田慎之助からのの「どこで鍛錬を」という質問に対しての、
前田慶次の答えですね。

元から強いのだ、と言ってるわけですね。
それと同時に、元から強いのだから、鍛練など不要、とも。

これ、バキの花山薫組長の発想、物言いと似てますね。

生まれながらに強くあった者は、それ以上の鍛練はしない、というのは世の常なんでしょうかねえ。

こうちゃん

2019年9月12日木曜日

自分自身は辞められない

こんばんは、こうちゃんです。

ガンダムZZより深いい話

人はね、人間はね、
自分を見るのが不愉快なのよ。

でもね、どんなに不愉快でも、
どんなに憎くっても、自分自身を殺すことも、
自分自身を辞めることも出来ないのよ。


体育会系だけど

どうして俺はそこまでやらなければならないんだ?答えは簡単だ。自分がやりたいからだ。

ちょっと脳筋体育会系な発言に聞こえますが、
実際そうですよね、理屈で考えるよりいい発想な気も。

こうちゃん

染みる・・・

こんばんは、こうちゃんです。

お別れはとても辛いです。ですが、別れがあるからこそ、出会いは素晴らしく、思い出は輝くんです(春原芽衣)

チャランポランな兄に対してまともな妹ですねw

こんなん言われたら、
悲しい別れもまた意味がある、て思えてしまいますね。

こうちゃん

2019年8月28日水曜日

正しくあろうとしてしているだけ

自分を正しいと思ったことなど一度もない

もっといい方法はなかったか
ちゃんと他人の役に立てているか
起こりうるすべての可能性を考えたか
誰かの悲しみを見落としていないか
気付かぬうちに易きに流されていないか
人を助けることに慣れてしまってはいないか

いつだって迷ってるし
いつだって怖い

私は正しくなんかない

ただ
正しくあろうとしているだけだ!!



-----
3巻での
風紀委員会雲仙との初対決で、
仲間を傷つけられてブチキレためだかのセリフ

ほんといいこと言う・・・